オオムラサキの里・自然と人生(4/20) 実施報告

本日は「オオムラサキの里 自然と人生」の巻。道守をセンターの青木さんにお願いし、4〜50分で歩けるコースを2時間近くかけて「そろんそろん」と案内をいただきました。


ここ数日の暖かさで一気に自然界が動いたようです。下見の頃にはなかった若葉も新芽も出揃って、今日は絶好の里山日和。

残雪の南アルプスと眼下の河岸段丘。ダイナミックな自然の営みがよく分かります

ここは人の手によって作られた生態観察園 七里岩台地の上にあります。

下に続く道を発見♪ 今度歩いてみよう。

気軽にこういう風景の中を歩ける環境に感謝しつつ、こういう環境を誰が作って誰が守っているのかなどなどに思いを馳せながら、楽しんだのでした。ありがとうございました。